毎度です
営業の中田です

いや~
めちゃくちゃお久しぶりです

だいぶサボっておりまして
どうもすいません


暑くて
暑くて
干からびそうですが
7月も頑張っていきますよ~

この2か月間で
私は大きく成長しましたよ~
なにが
どこが
そうなんです~

元気が前よりも増し
元気ありすぎて
電話の声がデカすぎて
怒られておりま~す

会社に貢献できているかは・・・・・・



心折れず
精一杯頑張りますので
7月もよろしくお願いします


っと


事務所が大変身~っ


Before

20150930_100259


After


じゃんっ


20160702_182656

どうですか~
どうですか~

すごくないですか~

おおっ
誰か一人残業して頑張ってますね~

レイアウトし
何十年と頑張ってくれた冷房も引退し
おNEWになりました~

どんどん
仕事の効率がアップし
売り上げアップ間違いなし


運送のお問合せは
どんどんこちらの方まで
よろしくお願い致します

    ↓

20160330_174919

っと

ここで
癒しのニャンちゃん

どんっ

20160701_090254

なに見とんねん

ってか

どこで休んどんねん


どんっ

20160702_182249

なんでやねん

どこで
昼寝しとんねん

って

いつも
いつも
癒してくれるニャンちゃん

いつの間にやら
大阪トラック運送の住人~

これからも
ドライバーの活躍を応援してね


っと

ここで

トラック用語~

んっ

久しぶりのフレーズです

”物流とロジスティクスについて”

【物流】
物流=物的流通の意味です。
主に物を生産してから、消費者へ届く、物の流れる事(手段・方法・工程)を指します。

物流の中には、①輸送(配送)②保管③荷役④加工なども含まれます。

【ロジスティクス】
ロジスティクスは、元々兵站用語で、”物資供給”・”物の整理”・”物を組み立てる”という意味合いを持っています。
主として、上記の意味合いから荷物を保管する倉庫業に当てはめて、○○ロジスティクスなどと物流という意味合いで使用される場合があります。

また言葉の由来として、全体的に”物を管理する”が由来となっています。

ロジスティクスのあり方…
ロジスティクスが上記の様な意味(供給・整理・組み立て・管理する)と考えますと、生活には欠かせない言葉となってきます。
これは、身近にもロジスティクスは存在します。
例えば家の中で例えますと、以下の様になります。
管理→冷蔵庫で品質を管理する
供給→店から買ってきた食材を冷蔵庫に補給する
整理→汚れた部屋を掃除する
組み立て→夕ご飯のおかずをどの様な物にするか考える・ドライブに行く路を考える等です。

これらを行わなければ、物が無くなったら食事も出来ませんし、生活が出来なくなりませんか?

例えば、物を運ぶ時に品質を管理しなければ、当然商品は傷みますし、それを消費者(私達)が店に並んであるのを見たところで買いもしませんよね?

特に商品を預かる倉庫業(物流業)としましては、ロジスティクスの機能(お客様へ綺麗な品物を、より良い状態で、また在庫の補給)などを存分に活かす必要があると思いますし、それが出来て初めて信用・信頼が伴うと考えられるので、物流業にとってロジスティクスは必要不可欠な単語と言えると思います。

あとどれだけ無駄をなくし消費者にお届けするか?また手間をどれだけ省けるか?という点もこれからロジスティクスの課題と言えると思います。

いや~
なるほど~
どんどんロジスティクスが主流になっていきそうですね~

私のまだまだ
素人見解ですけど・・・・


もっともっと
物流業界が盛り上がるように
大阪トラック運送も毎日頑張っていきますので
どんどん活用してください~




今日もまごころと荷物を運ぶ
大阪トラック運送をよろしくお願い致します




                   


写真